English
日本大学 
工学部 
生命応用化学科 

更新日:2019/11/18 
教授 
上野 俊吉 
ウエノ シュンキチ 
UENO SHUNKICHI 

学位 (公開件数:1件)
博士(工学)  豊橋技術科学大学  1996/03/22 

教育・研究活動状況
高温セラミックス材料の開発研究を行っている。新しい耐環境皮膜の創製と新しい成膜プロセスの開発を進めている。また、超高温セラミックス材料に関しては、SiCをベースとするカーバイド系複合材料の創製と特性評価を行っている。 

研究分野 (公開件数:2件)
無機材料・物性 
構造・機能材料 

研究キーワード (公開件数:5件)
耐環境皮膜 
超高温材料 
一方向凝固セラミックス 
セラミックス多孔体 
不定比化合物の化学 

研究テーマ (公開件数:5件)
不定比化合物の結晶化学  1988-現在 
耐環境皮膜  1996-現在 
一方向凝固セラミックス  1999-現在 
セラミックス多孔体  2003-現在 
産業廃棄物の高度利用  2003-現在 
詳細表示...

共同・受託研究希望テーマ (公開件数:4件)
耐環境皮膜 
一方向凝固セラミックス 
不定比化合物の結晶化学 
セラミックス多孔体 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:2件)
超高温耐酸化皮膜の開発研究  2011-2011 
一方向凝固法を利用したナノ粒子分散セラミックス複合材料の創製  2010-2011 
詳細表示...

著書 (公開件数:4件)
Handbook of Nanoceramics and Their Based Nanodevices  American Scientific Publishers  2009/01/01 
マクロおよびナノポーラス金属の開発最前線 ~第1章16 ロータス型ポーラスセラミックスの作製~  シーエムシー出版  2011/07/25 
Encyclopedia of Nanoscience and Nanotechnology  American Scientific Publishers  2010/09/01 
ポーラス金属の作製と機能的特性  日本鉄鋼協会編  2007/03/01 
詳細表示...

論文 (公開件数:110件)
Effect of Cr Addition on the Phase Equilibria and Oxidation Behavior of NbSi2  Materials Transactions  2019/05/01 
Yb2Si2O7-Al6Si2O13共晶組成ガラスの結晶化と組織形成  材料の科学と工学  2017/11/01 
TiO2-SiO2融液の急冷固化により得られるTiO2ナノドット組織形成と熱安定性  材料の科学と工学  2017/06/25 
Corrosion behavior of volcanic ash and calcium magnesium aluminosilicate on Yb2SiO5 environmental barrier coatings  Journal of the Ceramic Society of Japan  2017/04/01 
Fabrication of EBC System with Oxide Eutectic Structure  Ceramic Transactions  2016 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:251件)
ポスター発表  熱処理による相分離を利用した微細なYbSiO5-Yb2Si2O7複合材料の組織形成メカニズム  令和元年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会  2019/11/09 
口頭発表(一般)  レーザを用いたZrW2O8の急冷凝固皮膜作製  令和元年度日本セラミックス協会東北北海道支部研究発表会  2019/11/08 
口頭発表(一般)  超急冷凝固法によって作製される酸化物共晶皮膜の組織形成  日本材料科学会第2回材料化学コロキウム  2019/06/14 
口頭発表(一般)  アモルファスの相分離によるY2Si2O7-mullite共晶ナノ組織形成メカニズム  日本材料科学会第2回材料化学コロキウム  2019/06/14 
口頭発表(一般)  酸化物の共晶凝固による組織形成を考える  日本材料科学会第2回材料化学コロキウム  2019/06/14 
詳細表示...