English
日本大学 
生物資源科学部 
海洋生物資源科学科 

更新日:2020/05/28 
専任講師 
小糸 智子 
コイト トモコ 
KOITO Tomoko 

学位 (公開件数:1件)
博士(環境学)  東京大学  2010/03 

研究分野 (公開件数:2件)
分子生物学 
生態・環境 

研究キーワード (公開件数:4件)
深海熱水噴出域 
冷水湧出域 
化学合成生態系 
シンカイヒバリガイ類 

共同・受託研究実績 (公開件数:2件)
平成27年度東京大学大気海洋研究所学際連携研究 熱水噴出域における硫化水素濃度と生物分布の関係の解明  2015-現在 
平成26年度東京大学大気海洋研究所学際連携研究 シンカイヒバリガイ類の集団構造と分散に関する研究  2014-2015 
詳細表示...

著書 (公開件数:2件)
水族館と海の生き物たち  恒星社厚生閣  2014/03/25 
海のプロフェッショナル 海洋学への招待状  東海大学出版会  2010/11/05 
詳細表示...

論文 (公開件数:20件)
The planocerid flatworm is a main supplier of toxin to tetrodotoxin-bearing fish juveniles  Chemosphere  2020/02/14  10.1016/j.chemosphere.2020.126217 
Functional characterization of the GABA transporter GAT-1 from the deep-sea mussel Bathymodiolus septemdierum  Comparative Biochemistry and Physiology Part A: Molecular & Integrative Physiology  2019/01 
Taurine-related compounds and other free amino acids in deep-sea hydrothermal vent and non-vent invertebrates  Marine Biology  2018/11/14  https://doi.org/10.1007/s00227-018-3442-8 
Simultaneous analysis of free amino acids and taurine-related compounds in deep-sea mussel tissue using reversed-phase HPLC  Fisheries Science  2017/11/30 
海底温泉で毒と暮らす生物を研究する  Marine Voice21  2017/10 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:21件)
ポスター発表  A possible hydrogen sulfide detoxification mechanism in deep-sea hydrothermal vent-endemic polychaeta  Marine Biotechnology Conference 2019  2019/09/11 
ポスター発表  深海性無脊椎動物体内のタウリン関連化合物およびその合成経路の推定  平成31年度日本水産学会春季大会  2019/03/27 
ポスター発表  深海性・浅海性多毛類のタウリン関連化合物代謝の比較  平成28年度日本水産学会秋季大会  2016/09/10 
公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等  海底温泉で生きる生物を研究する  平成27年度水産・海洋学講座  2016/03/11 
ポスター発表  ハオリムシ類のタウリン関連化合物蓄積特性  平成27年度水産学会春季大会  2015/03 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:9件)
平成25年度深海調査研究『ハイパードルフィン』調査潜航(NT14-06)  2014/04/11-2014/04/20 
平成24年度深海調査研究『ハイパードルフィン』調査潜航(NT13-05)  2013/03/14-2013/03/21 
平成23年度深海調査研究『ハイパードルフィン』調査潜航(NT11-09)課題提案  2011/06/15-2011/06/26 
平成22年度深海調査研究『ハイパードルフィン』調査潜航(NT10-08)  2010/05/11-2010/05/18 
平成21年度深海調査研究『ハイパードルフィン』調査潜航(NT09-05 Leg 2)  2009/04/10-2009/04/20 
詳細表示...