English
日本大学 
生物資源科学部 
国際地域開発学科 

更新日:2020/07/22 
顔写真 専任講師 
山下 哲平 
ヤマシタ テッペイ 
YAMASHITA Teppei 

 
個人ウェブサイトはこちら  

その他の所属・職名 (公開件数:1件)
生物資源科学部  国際地域開発学科  専任講師 

プロフィール
1978年東京都生まれ。2000年、日本大学生物資源科学部国際地域開発学科卒業。同大学大学院に進学して、ベトナム・メコンデルタのフィールド調査に基づく研究活動に取り組み、2007年博士号取得。2006年4月より、広島大学大学院国際協力研究科の研究員に着任。2007年、国際協力銀行(JBIC)に入行し専門調査員となる。2008年、国際協力銀行と国際協力機構(JICA)の統合によりJICAに配属変更。その後、北海道大学GCOE特任助教へ転身。2010年より日本大学生物資源学部助教として着任し、2017年同学専任講師になり現在に至る。 

経歴 (公開件数:6件)
広島大学大学院国際協力研究科・COE研究員(PD)  2006/04/01-2007/08/31 
国際協力銀行プロジェクト開発部開発企画班・専門調査員  2007/09/01-2008/09/30 
国際協力機構東南アジア第一・大洋州部東南アジア第三課・専門調査員  2008/10/01-2009/03/31 
北海道大学大学院地球環境科学研究院・GCOE特任助教  2009/04/01-2010/03/31 
日本大学生物資源科学部国際地域開発学科 助教  2010/04/01-2017/03/31 
日本大学生物資源科学部国際地域開発学科 専任講師  2017/04/01-現在 

学歴 (公開件数:2件)
日本大学  生物資源学部  国際地域開発学科  2000/03/25  卒業  国内 
日本大学  生物資源研究科  生物資源経済学  博士後期  単位取得満期退学 

学位 (公開件数:1件)
博士(生物資源科学)  日本大学  2007/03/12 

免許・資格 (公開件数:3件)
高等学校教諭1種免許状(公民・農業)  2001/03/31 
高等学校教諭専修免許状(公民)  2006/03/31 
中学校教諭専修免許状(社会)  2006/03/31 

教育・研究活動状況
 研究目的は、中央政府から置き去りにされている遠隔地に居住する少数民族に焦点を当て、環境問題を含む持続可能な生計向上について具体的な方策を提案することである。①経済格差拡大状況については生産資本段階に焦点を当て、果樹生産における投資額と売上から明らかにする。②投資戦略については協調行動による資本・知識共有に着目し、主観分析(SWOT分析等)を踏まえた農業技術普及の観点から評価・提案する。③持続的な果樹生産のために農民の協調行動に焦点を当て、その情報共有の仕組みやもたらされる情報に対する態度について分析し、適切な方法についての提言を行う。 

研究分野 (公開件数:5件)
環境政策・環境社会システム 
社会学 
農業経済学 
応用経済学 
文化人類学・民俗学 

研究キーワード (公開件数:14件)
1.環境リテラシーの理論構築 ①技術移転と持続的開発、②協調的体制の確立と日本型国際協力の将来展望、③理論とフィールド(Bridging Research and Policy) 2.文化と持続的発展 ①シークエンス理論、②アジア産業ネットワーク、③観光と食文化 
環境意識 
環境配慮行動 
農村 
ベトナムメコンデルタ 
国際環境協力 
環境政策 
JICA 
モンゴル 
ミャンマー 
カンボジア 
ローカリティ 
環境リテラシー 
自然環境資源 

研究テーマ (公開件数:7件)
「JICA連携事業を通じた国際環境協力の実践的研究」平成21年度グローバルCOE若手研究者公募研究助成  2009-2009 
環境意識発掘ツールの実践的開発と当事者を交えた実証的評価研究  2010-2013 
「永久凍土帯における自然環境資源利用・管理手法開発と環境意識 特に見ず管理に係る自然科学的メカニズムの解明と農村の協調的行動に着目して」  2011-2011 
「永久凍土圏生態系サービスに対する環境リテラシーの構造化」  2011-2012 
ODAにおける農・食・文化クラスターの戦略的開発モデルの構築  2012/04-2015/03 
詳細表示...

共同・受託研究実績 (公開件数:7件)
農・食・観光産業クラスター形成のための実証分析とシークエンスの経済の証明  2017-2020 
N.(エヌドット)国際救助隊による災害復興、教育支援のための学生「絆」プロジェクト  2013-2015 
知を共有する環境リテラシーの表象と向上  2012-2013 
永久凍土圏生態系サービスに対する環境リテラシーの構造化  2011-2011 
環境意識発掘ツールの実践的開発と当事者を交えた実証的評価研究、科研費  2010-2013 
詳細表示...

著書 (公開件数:14件)
地球的規模の環境条件の変化に対する農業地域の創造的適応に関する国際比較研究  株式会社 国立出版  2020/03/31 
Tourism Development in Cambodia: An Analysis of Factors in the Creation of Local Specialties, "A Multi-Industrial Linkages Approach to Cluster Building in East Asia Targeting the Agriculture, Food, and Tourism Industry"  Palgrave Macmillan  2017/02 
The Agriculture-Food-Tourism Industry Cluster in Japan: Case Studies of Tourism Industry Clustering in Okinawa and Aichi, "A Multi-Industrial Linkages Approach to Cluster Building in East Asia Targeting the Agriculture, Food, and Tourism Industry"  Palgrave Macmillan  2017/02 
ミャンマーにおける貧困削減に向けた持続可能な開発-JICAの取り組みと少数民族-、『国際地域開発学入門』、日本大学生物資源科学部国際地域開発学研究会編  農林統計協会  2016/11/30 
モンゴルにおける環境保全型開発について、『国際地域開発の新たな展開』、日本国際地域開発学会編  筑波書房  2016/10/15 
詳細表示...

論文 (公開件数:22件)
Current Issues of Tourism Development in the Transformation of Mongolia  Journal of Agricultural Development Studies  2017/03/31 
Consideration of the Resources Creation of “Cultural” Factors based on Tourism Clusters - From case examples of tourism development in Okinawa and Aichi -  Journal of Agricultural Development Studies  2016/03 
農民間における農業技術普及に関する研究-ウガンダ・JICAコメプロジェクトを事例に-  開発学研究  2020/07/31 
ミャンマー・TawYaw村における柑橘栽培の技術的課題  開発学研究  2020/03/31 
社会調査「インタビュー調査」の実践と教育上の意義について−農村社会学基礎における試み−  日本大学生物資源科学部教職課程紀要  2020/02/29 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:34件)
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  山岳少数民族の生活向上に向けた果樹栽培技術の国際支援−ミャンマー山岳少数民族パラウン族を事例に−  平成28年度日本大学学部連携研究推進シンポジウム 「N.レスキュー」〜日本大学の総合力は松花堂弁当の如く〜  2017/01/21 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  キューバ防災研究と貧困地域  第3回国連防災世界会議 パブリック・フォーラム  2015/03/18 
シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)  ミャンマー山岳少数民族の生活と可能性について  日本大学学長特別研究報告リレーフォーラム 国際救助隊がつなげる未来  2015/03/13 
口頭発表(一般)  Environmental Impact Assessment and Mining Industry in Mongolia  JASID 14th Spring Conference at Utsunomiya University  2013/06/18 
口頭発表(一般)  国際環境協力と環境リテラシーの構造化  国際開発学会第22回全国大会  2011/11/27 
詳細表示...

受賞 (公開件数:2件)
国際開発学会二十周年記念特別事業「若手研究者の国際交流・人材育成支援(JASID-COE)研究助成プログラム  2010/12/04  国内 
若手優秀論文賞(日本国際地域開発学会)  2008/12/13  国内 
詳細表示...

研究費 (公開件数:8件)
文部科学省科学研究費  農・食・観光産業クラスター形成のための実証分析とシークエンスの経済の証明  2017/04/01-2020/03/31 
学内研究費  N.国際救助隊による災害復興、教育支援のための学生「絆」プロジェクト  2013-2014 
文部科学省科学研究費  ODAにおける農・食品・文化クラスターの戦略的開発モデルの構築  2012-2014 
受託研究  知を共有化する環境リテラシーの表象と向上  2012-2013 
その他助成金  永久凍土帯における自然環境資源利用・管理手法開発と環境意識 特に見ず管理に係る自然科学的メカニズムの解明と農村の協調的行動に着目して  2011-2011 
詳細表示...

その他研究業績 (公開件数:24件)
ベトナム・メコンデルタ、国際地域開発学科海外研修引率  2015/02/18-2015/02/28 
ミャンマー、食・農・文化クラスターに関わるアジア展開のための因子抽出  2014/08/23-2014/09/03 
ベトナム、農村調査および関係者への聞き取り  2014/03/07-2014/03/16 
モンゴル、遊牧民の環境意識に関わる現地調査  2013/08/13-2013/08/20 
カンボジア、環境及びライフスタイルに関わる意識調査  2013/08/04-2013/08/12 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:6件)
農村社会学基礎 
地域研究 
開発課題研究 
環境情報処理実習 
国際地域開発演習 
詳細表示...

教育実績 (公開件数:2件)
環境起学特別講義II(北海道大学大学院環境科学院)  2015/08/28-現在 
環境国際関係論特別講義(北海道大学大学院環境科学院)  2012/08/22-2014/08/22 
詳細表示...

所属学協会 (公開件数:4件)
環境社会学会  2014/12-現在 
国際開発学会  2006/02/25-現在 
環境経済・政策学会  2003/09/01-2014/10 
日本国際地域開発学会  2003/05/01-現在 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:9件)
日本国際地域開発学会  評議員および総務幹事  2017/06/01-現在 
日本国際地域開発学会  理事および総務幹事・50周年記念事業幹事  2015/06/01-2017/05 
国際開発学会  広報委員(幹事)  2014/12/01-2017/09/30 
日本国際地域開発学会  理事・総務幹事  2013/05-2015/05/31 
日本農学会  運営委員  2011-2013/05 
詳細表示...