日本語
NIHON UNIVERSITY's 
College of Humanities and Sciences 
Department of Physical Education 

Updated : 2019/05/13 
Professor 
MATSUMOTO Megumi 

Career (Number of the published data : 6)
藤女子大学人間生活学部助手  2001/04/01-2005/03/31 
北海道大学大学院農学研究科研究員  2005/04/01-2007/03/31 
北海道大学創成研究機構特任助教  2007/04/01-2011/03/31 
South Australia University Invited Researcher  2010/04/01-2011/03/31 
日本大学文理学部体育学科准教授  2011/04/01-Present 
日本大学文理学部  体育学科  教授  2019/04/01-Present 

Academic background (Number of the published data : 3)
Fuji Women's University  Faculty of Human Life Science  Department of Food science and Human Nutrition  1998/03/31  Graduated  Domestic 
Rakuno Gakuen University  United Graduate School, Division of Dairy Science  Food System  Master course  2000/03/31  Completed  Domestic 
Hokkaido University  Department of Agriculture  Bioscience  Doctor later  2004/09/30  Completed  Domestic 

Academic degrees (Number of the published data : 1)
Ph.D (Agriculture)  Hokkaido University  2004/09/30 

Licenses and qualifications (Number of the published data : 2)
Registerd Nutrinist  1998/07/15 
Sports Nutrinist  2010/06/01 

Research Areas (Number of the published data : 4)
Eating Habits Studies 
Sports Science 
Applied Health Sciences 
Food Science 

Research keywords (Number of the published data : 3)
Lutein Physical-activity Cognitive-function 
ヘム鉄 貧血 女子アスリート 
Sports nutrition Conditioning Exercise and Intestinal health 

Subject of research (Number of the published data : 2)
Effect of Lutein consumption on physical activity  2008-Present 
畜産副生物由来(ヘム鉄)摂取によるスポーツ栄養への効果についてー栄養摂取状況の観察による貧血改善の試みー  2011-2012 
View details...

Bibliography (Number of the published data : 9)
よくわかるスポーツ貧血 今すぐ実践!新たなコンディション管理法  ベースボールマガジン社  2014/12/11 
体育・スポーツ指導者と学生のための スポーツ栄養学  市村出版  2014/03/04 
Development of Functional Sports Food  シーエムシー出版  2013/01/07 
The Journal of Clinical Sports Medicine  文公堂  2012/09/01 
Dietary Fiber and Health  CRC Press 2012  2012/06/19 
View details...

Papers (Number of the published data : 39)
大学におけるスポーツ栄養学に関する教育  体育の科学  2019/03/01 
スポーツ補助食品を活用した、大学生柔道選手の試合に向けたコンディショニング栄養サポート  Strength and Conditioning Journal  2019/03/01 
Salivary IgA Secretion Rate during Peak Period Conditioning Regimens in Triathletes  J. Strength. Cond. Res.  2019/01/23  10.1519/JSC.0000000000002918 
健康的・効率的に体を大きくする栄養学  トレーニングマガジン  2018/12/13 
疲労回復に欠かせない栄養とその摂取タイミング  コーチングクリニック  2018/09/27 
View details...

Research presentations (Number of the published data : 39)
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  体重別階級制競技選手におけるコンディショニング栄養  スポーツニュートリションアカデミーセミナー  2019/03/03 
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  貧血のメカニズムと改善にむけて〜成長期から低栄養まで〜  福井県栄養士会セミナー  2018/12/08 
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  スポーツと栄養学  平成30年度公認アスレティックトレーナー養成講習会  2018/11/18 
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  スポーツと栄養―食事によるアスリートのコンディショニングー  足立区医師会健康・体力増進フォーラム  2018/10/28 
Public discourse, seminar, tutorial, course, lecture and others  アスリートへの食事提供  ニッコクトラスト栄養セミナー  2018/08/27 
View details...

Prizes (Number of the published data : 3)
6th IFS Poster AWARD  2009/08/30  Overseas 
ICoFF2007 Distinguished paper  2007/11/29  Overseas 
ハインドガットクラブ 奨励賞  2002/12/14  Domestic 
View details...

Research expenses (Number of the published data : 4)
Joint research  アスリートのコンディショニングに影響を与える、栄養摂取状況と腸内細菌叢の関係について  2019/01/21-2020/09/30 
Sponsored research  L-アスコルビン酸2-グルコシドの女性アスリートにおける鉄吸収促進作用の検証  2017/09/01-2020/03/31 
Sponsored research  大学トライアスリートの合宿により低下する免疫能にリカバリー食品が及ぼす影響  2016/03/31-2017/02/28 
Sponsored research  トライアスロンレースに向けたコンディション調整および試合参加が大学生トライアスリートの粘膜免疫能および腸管透過性に与える影響の検討  2014/09/08-2015/03/31 
View details...

Social activities (Number of the published data : 9)
東京2020オリンピック・パラリンピック組織委員会 選手村レストランメニュー検討委員会・委員  2019/03/01-2019/08/31 
日本スポーツ協会公認アスレチックトレーナ―養成・講師  2017/04/01-2019/03/31 
日本栄養士会東京2020オリンピック・パラリンピック栄養推進委員会・委員  2016/04/01-2020/03/31 
日本スポーツ協会公認スポーツ指導者講習会講師  2016/04/01-2019/03/31 
日本陸上競技連盟食育プロジェクト 連携栄養士  2016/04/01-2019/03/31 
View details...

Memberships of academic societies (Number of the published data : 5)
SCAN (Acadmy of Nutrition and Dietetics)  2016/09/01-Present 
日本スポーツ栄養学会  2008/04/01-Present 
日本体力医学会  2004/04/01-Present 
日本栄養食糧学会  1998/04/01-Present 
日本栄養改善学会  1998/04/01-Present 
View details...