English
日本大学 
文理学部 
物理学科 

更新日:2017/08/22 
教授 
十代 健 
ジュウダイ ケン 
JUDAI Ken 

個人ウェブサイトはこちら  

経歴 (公開件数:9件)
日本学術振興会  特別研究員(DC1)  1998/04/01-1999/03/31 
慶應義塾大学  理工学部化学科  助手  1999/04/01-2001/12/31 
アレクサンダー・フォン・フンボルト財団  博士研究員  2002/01/01-2003/03/31 
日本学術振興会  海外特別研究員  2003/04/01-2004/04/30 
分子科学研究所  電子構造研究系  助手  2004/05/01-2006/03/31 
分子科学研究所  物質分子科学研究領域  助教  2006/04/01-2011/03/31 
日本大学  文理学部物理生命システム科学科  准教授  2011/04/01-2014/03/31 
日本大学  文理学部物理学科  准教授  2014/04/01-2016/03/31 
日本大学  文理学部物理学科  教授  2016/04/01-現在 

学歴 (公開件数:3件)
慶應義塾大学  理工学部  化学科  1996/03/31  卒業  国内 
慶應義塾大学  理工学研究科  化学専攻  博士前期  1998/03/31  修了  国内 
慶應義塾大学  理工学研究科  化学専攻  博士後期  2001/03/31  修了  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(理学)  慶應義塾大学  2001/03/31 

研究分野 (公開件数:2件)
ナノ構造科学 
物理化学 

著書 (公開件数:1件)
知のスクランブル ―文理的思考の挑戦  筑摩書房  2017/02/10 
詳細表示...

論文 (公開件数:54件)
Effect of chemical state and occupation site of RE (RE = Yb, Y, Eu, Sm, Nd) on crystal structure and optical property of BaCe1-xRExO3-d —Analyses of origin of peculiar crystal structure and property of BaCe1-xNdxO3-d  Mater. Res. Bull.  2017/03/01 
Temperature-independent formation of Au nanoparticles in ionic liquids by arc plasma deposition  Chem. Phys. Lett.  2016/06/18 
Low-Temperature Production of Genuinely Amorphous Carbon from Highly Reactive Nanoacetylide Precursors  J. Chem.  2016/03/14 
Anion and cation effects on the size control of Au nanoparticles prepared by sputter deposition in imidazolium-based ionic liquids  Phys. Chem. Chem. Phys.  2016/01/01 
Dependence of crystal symmetry, electrical conduction property and electronic structure of LnFeO3 (Ln: La, Pr, Nd, Sm) on kinds of Ln3+  J. Ceram. Soc. Japan  2015/06/05 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:2件)
ナノ学会  ナノ学会第11回大会実行委員  2012/11/09-2013/07/08 
分子科学会  広報委員  2012/09/01-現在 
詳細表示...