English
日本大学 
経済学部 
一般教養 

更新日:2019/10/26 
准教授 
篠ケ谷 圭太 
シノガヤ ケイタ 
SHINOGAYA Keita 

経歴 (公開件数:3件)
日本学術振興会特別研究員(DC2)  2009/04/01-2011/03/31 
慶應義塾大学先導研究センター パネル調査共同研究拠点研究員  2011/04/01-2012/03/31 
日本大学経済学部  助教  2012/04/01-2015/03/31 

学歴 (公開件数:2件)
東京大学  文学部  心理学専修課程  2005/03/31  卒業  国内 
東京大学大学院  教育学研究科  教育心理学  博士  2011/03/31  単位取得満期退学  国内 

学位 (公開件数:1件)
博士(教育学)  東京大学  2013/07/17 

研究分野 (公開件数:1件)
教育心理学 

研究キーワード (公開件数:5件)
学習方略 
教授方略 
動機づけ 
予習 
家庭学習と授業の関連づけ 

著書 (公開件数:18件)
Deeper learning, dialogic learning, and critical thinking: Research-based strategies for the classroom.  Routledge  2019/09/30 
新・動機づけ研究の最前線  北大路書房  2019/08/06 
教師のための説明実践の心理学  ナカニシヤ出版  2019/10/10 
教育心理学の実践ベース・アプローチ  東京大学出版会  2019/03/11 
自己調整学習の多様な展開-バリー・ジマーマンへのオマージュ-  福村出版  2019/03/25 
詳細表示...

論文 (公開件数:13件)
関連づけの視点から見た教授・学習研究の動向と展開可能性  教育心理学年報  2018/03 
授業での失敗を生かした授業改善の様相―授業ビデオを用いた刺激再生法による分析  日本大学経済学部研究紀要  2018/02/28 
Motives, Beliefs, and Perceptions Among Learners Affect Preparatory Learning Strategies  Journal of Educational Research  2017/07/26 
高等学校における教えあい講座の実践―教えあいの質と学習方略に対する効果―  教育心理学研究  2015/03 
高校英語における予習および授業中の方略使用とその関連―教師の授業方略による直接効果と調整効果に着目して―  教育心理学研究  2014 
詳細表示...

研究発表 (公開件数:34件)
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  学校教育実践研究における心理学者の役割―対象の規模に着目して―  日本教育心理学会第61回大会  2019/09/16 
ポスター発表  小中移行期における英語に対する目標認知,学習観,学習動機の変容  日本教育心理学会第61回大会  2019/09/16 
シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)  縦断的な視点にもとづく教授・学習研究  日本教育心理学会第61回大会  2019/09/14 
口頭発表(一般)  人工知能教材とルーブリックによるアダプティブ・ラーニングの効果―数学の学力・学習力の変化に着目して―  日本教育工学会第36回大会  2019/09/08 
ポスター発表  予習内容の再解釈がリアクション・ペーパーの記述に与える影響 ー授業内活動の差異に着目してー  日本教育工学会第36回大会  2019/09/07 
詳細表示...

受賞 (公開件数:1件)
日本教育心理学会 城戸奨励賞  2009/09  国内 
詳細表示...

担当授業科目 (公開件数:7件)
発達と学習 
基礎研究 
発達と学習 
心理学 
教養研究(一) 
詳細表示...

委員歴 (公開件数:1件)
日本教育心理学会  編集委員  2016/01/01-2018/12/31 
詳細表示...