日本語
NIHON UNIVERSITY's 
College of Engineering 
General Educations 

Updated : 2019/08/02 
Associate Professor 
MIYATA Koji 

Career (Number of the published data : 9)
日本大学工学部 准教授  2013/04/01-Present 
松蔭大学コミュニケーション文化学部 准教授  2012/04/01-2013/03/31 
松蔭大学異文化コミュニケーション学部 専任講師  2006/04/01-2012/03/31 
早稲田大学文学部 非常勤講師  2004/04/01-2012/03/31 
国立国語研究所研究開発部門第一領域 非常勤研究員  2003/11/01-2006/03/31 
早稲田大学日本語研究教育センター 非常勤講師  2003/09/01-2013/03/31 
都留文科大学文学部国文学科 非常勤講師  2003/04/01-2006/03/31 
十文字学園女子大学留学生センター 非常勤講師  2001/09/01-2004/03/31 
早稲田大学日本語研究教育センター 助手  1998/09/01-2001/08/31 

Academic background (Number of the published data : 3)
Waseda University  Faculty of Literature  Humanities  1994/03/31  Graduated  Domestic 
Waseda University  Graduate School, Division of Letters  Japanese Language and Culture  Master course  1996/03/31  Completed  Domestic 
Waseda University  Graduate School, Division of Letters  Japanese Language and Culture  Doctor later  2002/03/31  Withdrawn after completion of required course credits  Domestic 

Licenses and qualifications (Number of the published data : 1)
日本語教育能力検定  1994/03/01 

Research Areas (Number of the published data : 2)
Japanese Studies 
Japanese language education 

Bibliography (Number of the published data : 3)
品詞別 学校文法講座 第1巻 品詞総論  明治書院  2013/11/10 
現代日本漢語の探究  東京堂出版  2013/07/20 
森田良行教授古稀記念論文集 日本語研究と日本語教育  明治書院  1999/11/19 
View details...

Papers (Number of the published data : 13)
「文型」からみた講義の談話表現の輪郭  国文学研究  2017/06/15 
「日本語機能文型」から見た講義の談話の特性  「大学学部留学生のための講義の談話に関する研究」論文集  2014/03/20 
指定タイプの「~ことだ」文の主語となる名詞  松蔭大学紀要  2013/03/20 
評価文副詞「~ことに」の制約―事柄の評価に関わる形容詞の類型―  日本語文法(日本語文法学会)  2012/09/30 
「にとって」の意味と構文的制約  日本語教育(日本語教育学会)  2009/04/01 
View details...

Research presentations (Number of the published data : 12)
Oral presentation(general)  「もの」と「こと」の接点と境界 ~形式名詞述語文の分析から~  平成27年度(第58回)日本大学工学部学術研究報告会  2015/12/05 
Oral presentation(general)  大学生を対象とした漢字(読み)能力調査と教材開発  平成26年度(第57回)日本大学工学部学術研究報告会  2014/12/13 
Oral presentation(general)  講義の談話で頻用される言語表現―人文学系14講義の調査から―  平成25年度(第56回)日本大学工学部学術研究報告会  2013/12/14 
Symposium workshop panel(public)  「日本語機能文型」から見た講義の談話展開  日本語学会2013年度秋季大会ワークショップ「講義の談話展開の分析方法」  2013/10/26 
Oral presentation(general)  大学生を対象とした漢字の「読み」習得調査  第101回漢字漢語研究会  2011/01/22 
View details...

Alloted class (Number of the published data : 7)
日本の文化 
自主創造の基礎1 
基礎日本語Ⅰ 
日本語講読Ⅰ 
基礎日本語Ⅱ 
View details...

Textbooks and teaching materials (Number of the published data : 3)
文章表現の基礎技法  2017/04/05 
新完全マスター語彙 日本語能力試験N2(スリーエーネットワーク)  2011/09/20 
新完全マスター語彙 日本語能力試験N1(スリーエーネットワーク)  2011/06/20 
View details...

Memberships of academic societies (Number of the published data : 4)
日本語文法学会  2001/10/01-Present 
日本語教育学会  1998/01/20-Present 
日本語学会  1996/05/20-Present 
早稲田大学日本語学会  1994-Present 
View details...